FC2ブログ
看板製作日記 《福島発》
福島市の看板屋 《 エイブリー 》 が大型インクジェットプリンターを使った看板・幕・ステッカー製作風景をご紹介します。 ここに紹介している以上にお仕事してますが、下請け仕事は基本的に載せていません。

■ ブログ検索

■ プロフィール

とおちか@エイブリー

Author:とおちか@エイブリー

HPちょっとだけ改修しました

★お問合せ、ご質問等は下のメールフォームからお願いします★

■ 最近のコメント

■ 最新の記事

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ カテゴリ

看板 (826)
マグネット (11)
カーマーキング・名入れ (48)
ステッカー・カッティング (30)
ポスター (22)
パネル (9)
ホワイトボード (3)
各種幕 (21)
のぼり旗 (2)
日記 (8)
その他小物 (5)

■ 最近のトラックバック

■ 過去ログ

■ メールフォーム

お名前:
アドレス:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ RSSフィード

■ フリーエリア

自動車展示場の看板
TS3H0785.jpg
プリウスの中古車案内の看板です。

先日、出力した塩ビを今朝5時半から貼ってきました。
そんなに早く行く必要もなかったのですが、目が覚めたら天気もよかったし、ついついやってきました。

1時間ほどで終わって帰ろうとしたら、雨が小降りにふってきて、風も少々強くなり、早めに出てきて正解でした。(*^_^*)

プリウス・・・

バカ売れだそうですね。

中古車も売れるといいです。(仕事増えるし。)

でも、展示車両、エスティマなんですけど。。。(ーー;)

(写真手前にはちゃんとプリウスがあるんですよ。)

カーディーラーの看板
TS3H0780.jpg
去年だったかに取付した看板の内容変更のお仕事です。
サイズは幅6000高450です。

現地作業であるのと、看板の取付位置が植込みギリギリで、作業がやりにくいため、短めに分割出力してあります。

作業時に問題点がひとつ。。。

面板の下地はホワイトベニヤです。
マットラミをした塩ビ出力が直接に貼ってあります。

今回その上から新しいものを貼ります。

半年から一年は余裕でしょう。

しかし・・・・・

それ以上になると、新しく貼ったものがダラ下がりになったり、全体が浮いてくる危険性があります。

短期イベント用として受注してますので問題はないのですが、見た目の悪さに私自身が耐え切れるかどうか不安です。(ーー;)

まぁ、そうなったら「完全に寿命ですねー。」とか言って、新しく作り替えするように提案はさせてもらうつもりですけど。。。(^_^;)

駐車場の看板
TS3H0778.jpg
塩ビ出力したものをアルミ複合板に貼っています。

ホントは元請さんが自分で貼るはずだったのですが、当日は現場でお忙しいということで、私が貼ることになりました。

サイズは幅3600高700で、少々小ぶりです。
なので、作業もカンタン。
あっという間に完了です。



TS3H0779.jpg
いい感じです。(*^_^*)

このあと、縦型の出力と製作が控えています。

カーディーラーさんの拡大ポスター
TS3H0772.jpg
先ほどの拡大ポスターとの絡みで、もうひとつ。

こちらはA3原稿を拡大コピーしてサイズ縦910幅2200程度で、塩ビプリントです。

これには悩みました。
A3を単に横伸ばしにしたら、伸びすぎて文字の可読性がチョー悪くなります。
仕方ないので、相当いじくりコンニャクしました。

時間もかかりましたよー。

でも、基本的には拡大コピーだけです。
色は原稿よりも少々マゼンダが濃くなりましたが、全体の風合いは良く、厳密に色指定されているわけではないので、これで完璧OKです。

環境対策車普及促進税制ポスター
TS3H0771.jpg
なんだかむずかしい言葉みたいですが、簡単にいうと排気ガスのきれいなクルマを買うときは、諸税を安く、またはゼロ円にしますよ、ってなことらしいです。\(◎o◎)/
いまのところお金のないワタシには全く関係ないお話なのですが、関連したお仕事がポチポチとやってきました。(*^_^*)

A4の両面チラシを拡大コピーです。
縦が800、幅が2250くらいあります。
ワタシの自慢は、少しくらい大きく拡大コピーしても可読性をそれなりに保っていること。

この次のお仕事の拡大コピー(塩ビ)も、別の業者さんに見てもらったら「きれいですよ。」ってほめられました。

やりかたとしては簡単なんですよ。(*^_^*)

お茶屋さんの古看板
TS3H0764.jpg
最近ずっとシャッターが開かないな、と思っていたらお店をやめてしまったようです。(T_T)

ずっと以前から店先に、「急須から永久にお茶が出ている」アレがあり、信号待ちをしているときに私も子供たちも「不思議だねー。」って眺めていたもんですが。。。

仕方ないのでしょうけど、さびしいですね。

写真の看板も相当の年代モノようで、信号で止まるたびに見とれてしまいます。

台座の木材は一尺五寸角以上(一尺かな?)で重厚さを醸しだし、彫りの文字もまるで緑錆風な色合いに変化し、また下向きの照明も付けた当時のハイカラさを保っています。

自分にお金があったら、ぜひとも譲っていただきたいのですが、それもかなわず。

行く末この建物がなくなるとき、この看板もなくなってしまうことを考えると、とても切なくなってしまうのでした。。。

写真はクルマの中から撮ったのでガラス写りがしています。




copyright 2005-2010 看板製作日記 《福島発》 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記