看板製作日記 《福島発》
福島市の看板屋 《 エイブリー 》 が大型インクジェットプリンターを使った看板・幕・ステッカー製作風景をご紹介します。 ここに紹介している以上にお仕事してますが、下請け仕事は基本的に載せていません。

■ ブログ検索

■ プロフィール

とおちか@エイブリー

Author:とおちか@エイブリー

HPちょっとだけ改修しました

★お問合せ、ご質問等は下のメールフォームからお願いします★

■ 最近のコメント

■ 最新の記事

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ カテゴリ

看板 (824)
マグネット (10)
カーマーキング・名入れ (48)
ステッカー・カッティング (30)
ポスター (22)
パネル (8)
ホワイトボード (3)
各種幕 (21)
のぼり旗 (2)
日記 (8)
その他小物 (5)

■ 最近のトラックバック

■ 過去ログ

■ メールフォーム

お名前:
アドレス:
件名:
本文:

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ RSSフィード

■ フリーエリア

もうお正月ですな

あと1日で2007年もおしまい。
今年、店舗付きの中古住宅に越してきて初めての年末年始を迎えます。
今日は特に仕事もなかったので、(作業場は)ここ数年やらなかった大掃除をしました。
近年主流の「高断熱、高気密」なんてしゃれた建築物ではないので、夏は灼熱地獄、冬は地球温暖化にもかかわらず極低温の世界。。。(T_T)
暖房してると結露もひどく悩みますが、

それでもっ!

いままでの住環境、作業環境からすれば「天国」。(*^_^*)

この年から25年ローンはかなりきついものがありますが、なんとかしましょう。
ここ数年、余裕なんてまったくなく嫁さんにも子供たちにもいい思いさせられないけど、カンベンしてね。

新年からはどうなるのかなぁ。
毎年毎年、不安で仕方ないけど、やるしかないっすね。

楽器店の看板

お正月用のプレートと、門松のステッカーを貼ってきました。
自動ドア上のプレートは、塩ビプリント、ラミネートなし、プラ段、網入りガラスに両面テープ固定。
門松ステッカーは塩ビプリント、ラミネートなし、でいずれもなるべく安く、ということで作りました。
開店前に、ということと自分の用事もあったので、朝7時につけてきました。

寒かったー!

というのは大げさで、昨日の高い気温がまだ残っていてそんなに寒くはありませんでした。
12月にこんなに温かい日があるのは、非常に危機感を感じます。。。(-_-;)

(自動ドアのバクハツ。ワタシがやったものじゃないです。他業者さんがやりました。自分がやったらもっと放射角、ちゃんと考えます。。。)


認定記録員

意外に早く届きました。
ソフトボールの公式認定記録員証。

先日ブログでも書いたとおり、問題山積みの講習会でしたが、もらっちゃえばこっちのもの。
あとは正々堂々とベンチ入りし、シコシコとスコアをつけるのみです。

来年早々には、スポ少認定員の講習会も控えています。

この2つがあれば、技術のない私にもとりあえずソフト面から応援できるかな、と自負しているところです。。。

バッジですな。
CA330885.jpg


ゴジラだっ!





だってホントにゴジラに見えたんですもん。。。(*_*;


飲食店の看板

ここにきて、うちにはうれしい塩ビ40平米のお仕事です。
データはすべて支給なので出力もカンタン簡単。

とヘラヘラしていたら・・・。

支給データは寸法比率がバラバラ、アウトラインの必要なお仕事もあるのに作りこんだ画像データだけ、おまけにデータサイズめちゃデカ!

データが重いので、出力用分割や移動変形もままならず。

イライライライライライライライラ。

でもって出力するとなぜか

ムラムラムラムラムラムラムラ。

それでもなんとか出力完了。
夜中中、乾燥させてます。

で、今日ラミネート加工も完了。
大きい板だけ貼り始めました。(W1000H2700、8枚)
CA330883.jpg
写真の御兄さん、カッコイイですな。。。(^^)/



カーディーラーさんのイベント看板

このカーディーラーさんでは、いよいよ今年最後のイベント看板となりました。
今年最後の、というか来年早々に使うものなので、元請さんが今年中に取付するそうです。
新年も今年以上に看板作らせてくださいませませ。m(__)m

乾燥中でありませう。
CA330877.jpg

CA330878.jpg


パチンコ店看板

以前にも写真アップしてあったかも知れません。
パチンコ店のポール看板です。
これは、数年前に水性顔料で出力したものですが、合成紙だったためラミネートが経年で浮いてきてしまいリフォームとなったわけです。

絵柄はまったく同じでいいよ、というご注文でしたが、去年HDDがオシャカになっておりデータが残っていませんでしたので、同じ素材を使って同じようにレイアウトを作り直しました。

施工中、意外なことに気がつきました。
現在は溶剤プリンタで塩ビ出力をしているわけですが、この塩ビを貼るのがむずかしかったりします。
なにがむずかしいかというと、一番は「伸びる」ことです。
一枚ものなら相当に伸びてもさほど問題はない(-_-;)のですが、貼りあわせをするときに伸びてしまうと手に負えません。

この以前やった合成紙はほとんど伸びがありません。(若干は伸びますけど。)
貼り合わせするときも、塩ビにくらべるとずっとやりやすかった記憶があります。

というわけで、このときは大変でした。
なんてったって気温はゆうに30度を超え、おまけに西日ガンガンの中での作業はメディア的にも体力的にもかなりきびしいものがありました。
貼ってる途中でどんどん伸びてくるので、霧吹きでたくさん水をかけて冷やしながら貼りました。
写真ではまったくわかりませんが、かなりムリした部分もあります。(-_-;)

でもおかげさまできれいに仕上がりました。

CA330874.jpg
この写真は裏面です。
こちら側は西日の影響等まったく受けませんので、経年による不具合はほとんど出ていません。
写真では白っぽく見えますが、現物はきれいです。(溶剤にくらべたらビミョーに白っぽさはありますけど。)

先日、見てきたらこちらもラミネートが浮き始まってきたので、来年当たり貼りかえ時ですよー、って営業してこようと思っています。。。

飲食店の看板

電気看板用の塩ビプリントです。
写真で見ると小さく感じますが、サイズはW700H3500あります。
これが両面、他にW3500H1700のアクリル面板があります。

このくらいの大きさだと、最近ではアクリルを使わずにFFでやることが多くなっています。

しかしっ!

元請さんのアタマにはFFの文字は浮かばず(-_-;)、アクリル面板に電照塩ビプリント仕様となったわけです。
CA330869.jpg
作業場で貼ってるところです。
うちで使ってる電照塩ビは幅1250しかないので、分割出力をします。
もったいないようですが、なるべく文字にかからないようにするために上下3分割にしてあります。
基本的に下側から貼っていきます。(現場では下から貼るのは「ワタシ」はむずかしいので、上から貼ります。)
一番下は簡単に貼れます。
2番目以降はしっかり位置決めをしないと、ズレが大きくなり絵柄が合わなくなったり、スキマが出てしまったりします。(スキマが出るほどずれる看板屋さんもそうそうはいないと思いますが。。。)

CA330870.jpg
ガムテープでとめながら位置決めをします。

で、端から貼っていくわけです。
CA330871.jpg


3枚目も貼って完成です。

完 ・ 成 ・・・?

うっ!

完成の写真、撮り忘れました。(ToT)/

設置完了の写真を元請さんからもらったらアップしますー。m(__)m

名入れ
CA330860_2.jpg
トラックの名入れをしてきました。
いつもと同様、名前と電話番号、住所のみの簡単なお仕事です。
角ゴシック体の文字は、洗車時などカドがひっかかって剥がれやすいので、ちょっとだけ角丸にしています。
0.5から1R程度の角丸なので、言われないと気がつかない程度です。

今回はこの車の左右に別の車があり、また定休日ということもあって車をどかすわけにもいかず、文字の水平を見るのがむずかしく困りました。
(最近、乱視がひどくてこんな簡単なものでも自信がなかったりします。(T_T))

プレート看板だしぃ。。。
プレートにステッカー貼り仕上げ、をよく作るのですが、「断ち切り仕上げ」のときは別として、「巻き仕上げ」のときのカドの仕上げが意外にむずかしい、というかテキトーにやってあるお仕事をよく見ます。

今回は私がよくやっているやり方をご紹介します。
私が、というより看板屋さんはみんなやっているとは思うのですが。。。(-_-;)

--------------------
CA330836.jpg CA330837.jpg
まずはプレートにステッカーを貼ります。
トンボのあたりを指でギューっと押してプレートの角に合わせます。
簡単に済ますときは、このままカドを切り取り、巻いて、終わり、というやり方もあります。

CA330838.jpg CA330839.jpg
すべてのカットは少し角度をつけて切らないとうまく仕上がりません。(説明むずかしー)
と言っても定規をあてて切るなどということは必要なく、テキトーにカッターで切るだけです。
細い部分は、アルミ複合板の厚み3ミリくらいに切ります。

CA330841.jpg
きれいに折り曲げていきます。
これが簡単そうで、実はむずかしいのです。
このやりかただけは企業秘密です。(そんなおおげさなもんじゃないけどぉ・・・。)

しっかり曲げきらないと、時間が経つほどに折り曲げた部分が丸く浮いてきてしまいます。
(写真のようになっちゃいます。)
CA330844.jpg


CA330843.jpg CA330842.jpg
しっかりきれいに貼ります。
仕上げにヒートガンをかけるとさらにきれいに仕上がります。(写真で辺がぽこぽこなのは、支給プレートの切り口が、あまりきれいでないからです。私の貼り方が悪いわけではないのでした。。。)

この仕上げ方にすると、経年後も切り口が開いて見栄えが悪くなる、ということも発生しにくくお客様にも好評です。

というわけで、完成です。
2枚組みのほうは、断ち切り仕上げになっています。
CA330845.jpg CA330846.jpg


--------------------
[仕様]アルミ複合板、塩ビステッカー貼り仕上げ、板・データ支給。

ターポリン垂れ幕

というわけで取り付け完了したようです。
なんか意外にシワが多いですが、全面ベタであるのと繋ぎが入っているので、妥協点でしょう。(ハトメでもう少し横に張ってもらいたかったのですけど。。。)

--------------------
やり直した分も結局液体ラミネートをかけました。
発色もよくなるし、断然キズが付きにくくなるのはとても魅力的だからです。
CA330833.jpg
左側が未処理、右側が処理したものです。

CA330835.jpg
今回はいつもより若干シワが寄っていますが、ベタだったせいなんでしょうか?
(いつもはこんなに寄らないんですよ。)

CA330834.jpg
まあ、今回はいろいろと勉強になりました。
特に、液体ラミネートはとても魅力的な材料であることを知れたのは、ラッキーでした。
これからも使い続けていくつもりです。(*^_^*)

外注で、1枚もので作ったほうが安心、安上がりなのはわかっちゃいるんですけどねぇ。。。

スクールバスのマグネット

やっとマグネットが届いたので、組み立てです。
組み立て、といってもマグネットにシールを貼って切るだけ。
ところが、この「切る」がとても大変なのです。
一般用マグネットは比較的に切りやすいのですが、うちで標準にしている強力マグネットは厚みがあり、なかなか容易には切れません。
ヘタすると、カッターの刃が1回ごとに折れてしまうくらいです。

--------------------
次の日、取り付けしてきました。
カッティング文字を貼り、マグネットもためしに貼ってみました。
雨が降っていたので、サイド側にはマグネットを貼らずに預けてきました。

シンプルでなかなかいい感じに仕上がりました。
CA330852.jpg

スクールバスステッカー

スクールバスの三角ステッカーを製作中です。
最終的には強力マグネット仕様になります。
1台分で大小2枚ずつ、予備にもう2枚ずつ、とありがたい注文です。

このほかに、車体後部にカッティングで名入れをします。

作業完了後に写真アップしますね。


ターポリンの液体ラミネートレポート

先日お話した、液体ラミネートを購入、使ってみました。
(この写真は、完成したものではなく、試し合わせをしただけです。)

届いたのは、ペンキと同様のはめ込みフタ式の丸い缶。
コキコキと開けると、乳白色のサラサラの液体でした。
説明書きもろくになかったので、さっさと実験開始。

CA330820.jpg
最初、原液をハケ塗りしたのですが、意外に粘度が高くハケ目が目立ち失敗。

次に、水道水で薄めてもよい、と書いてあったので少し薄めて園芸用の霧吹きで吹きながら塗装用スポンジで伸ばしてみる。

なんかいい感じ。

けどやっぱりハケ目が目立つ。(スポンジ目!?)

おまけに、ホコリがついていると、盛り上がりが目立ち気になる。


んー、こりゃ失敗か。


2時間ほどでだいたい乾燥したようなので、くるくる巻いておいた。





--------------------
で、今日ウェルダー外注先に届けてきました。

午後、電話が入り・・・・・

「ショートするんですけどーっ!」


「へっ? ショート? ってなんだべ?」


急いでいってみると
CA330829.jpg

おぉーっ! 焦げて穴が開いているっ!
(写真はいろいろ試してもらったあとなので、悲惨な状況になっています。)


目の前でやってもらったがパチパチと火花が飛び焦げだし、あっという間に穴が開いた。

「なんででしょうねー???」

とみんなで考えたがわからず。
CA330828.jpg CA330827.jpg

それになぜだか黒い部分だけが焦げてる。

ふと思いついた。





「そーいえば、黒い部分のコグチが目立たないように黒の油性マジックでタッチアップしたよなぁ。」





それだっ!





推論するには、黒い油性マジックには「カーボン」が入っているのでしょう。
それが伝導体となって、通常あるはずのない放電がおこり、プチプチと焦げ穴を開けてしまったのでしょう。
実際、赤い部分のコグチには赤い油性マジックでタッチアップしたけど、何にもなっていないし。



クソーっ (-_-;)




で、製作即廃棄決定!
CA330830.jpg






結局やり直し中。(T_T)/
CA330831.jpg

そういえば、気になっていたハケ目とホコリですが、なぜかキレイになくなっていました。
よく見ればわかる程度です。
トシンペンキと同じで時間とともに慣じんでしまうのでしょうか???

なんだかとても疲れる1日でした。(-_-;)(-_-;)(-_-;)

飲食店 電気看板

飲食店の電気看板用の面板です。
写真はデジカメデータ支給で、ぼかしその他加工をしました。
電気をつけないと若干色が濃いのですが、光を通すとご覧のようにキレイに見えます。
電照塩ビは、あいかわらず時間とインクを消費します。(~_~)


カーディーラーのイベント看板

いつものディーラーさんのイベント看板に使う、ターポリンに出力したあと乾燥中です。

--------------------
ターポリンといえば・・・
私がやってるターポリンはほとんどが1-2日の短期イベント用なので、表面保護にはさほど気を使う必要がありません。

今回、店の軒先に中期(中長期)間、垂れ幕として使う予定が決まりました。
そこは人通りが多く、垂れ幕も容易に手を触れることができます。
イタズラなどによる傷付きがとても心配です。

そこで、今回初めて「液体ラミネート」を使ってみることにしました。
今日注文して、明日入ってくる予定なので、さっそく試してみます。

初期段階の結果についてまた後日にアップするつもりですので、興味のある方は見てください。

あまりお役に立つハナシはないかも知れませんけど。。。


飲食店看板

電照看板用の塩ビプリントの乾燥中です。

先走ってしまい、校了前にプリントしてしまいました。

赤入ったらどうしましょう。。。(-_-;)

公園注意看板

7月に越してきた先の、地元公園に注意看板をつけました。
来店いただいた班長さんからは、子供たちに「やらないように。」の禁止事項で、と言われていたのですが・・・、

子供たちだけじゃないでしょう、大人もね。。。
(私って反逆児なんです。(-_-;))

ということで、打ち合わせ時より項目増やして提案したら、そのままOKになりました。

公園の入口は3ヶ所あるので、内容はそのままにイラストを3種類にしてメリハリをつけました。

公園のフェンスに針金で固定してます。
CA330784.jpg CA330786.jpg

うっ!失敗しているところがあるぅ。。。

見つけた方には豪華粗品を進呈・・・するのか!?
(写真小さくて見えないし・・・。)

--------------------
[仕様]アルミ複合板、塩ビステッカー仕上げ、フェンスに針金固定。


フォグラス

フォグラスにプリントしました。
フォグラスとは・・・いろいろ種類がありますが、よく見るのは風呂場の半透明ガラスみたいなフィルムです。

今回は、店内の透明パーティションの目隠しをしたいとのことで、作りました。
上と下は別々のお店ですが、一緒に出力しました。
どちらもカッティングで、という案もあったのですが、あまりに細かい部分があり面倒だったので、プリントでご提案したら即決になりました。(元請さんから)

カッティングもきれいですが、フォグラスプリントもいい雰囲気でますので、オススメのひとつです。


居酒屋看板

スポンサーが変わったので、既存看板の交換です。
写真は電照塩ビプリント中。
このあとラミネートして、成形板に貼ります。

お酒のロゴは名刺から、店名ロゴは携帯写真からトレースしました。
なのであまり正確ではありません。(元請さんからはOKなので問題はありませんが。)
できればA4サイズの原稿か、デジカメ写真があるととっても助かるのですけどね。。。


乾燥中です。




大学講演看板

先日、室内看板をアップしましたが、今回は外看板です。
開催日は土曜日。
9時半に設置、ということで嫁さん連れて行ってきました。
(土日はお休みにしたんですけど。。。)

外看板を付け終わって、室内看板をつけるからチューキン来るとやなので嫁さん、クルマに戻っててね、と言ってクルマをみたとたん・・・





\(◎o◎)/!





二人がかりでいざ駐禁ステッカー貼る寸前!





いけーっ!走れーっ!





と嫁さん猛ダッシュ!

二人の顔も見ず「すみませーん、今出ますーっ。」と乗り込み立ち去った。

おかげでおとがめなし。(~_~)

これで反則金とられたら、全然割りに合わない仕事になるところでした。。。

お仕事は無事完了。

撤収も午後4時には完了。

今度は嫁さん、クルマに待機させてました。(-_-;)

ラーメン店の垂れ幕

たしか去年パネルを作ったお店のお仕事です。
ターポリンで垂れ幕を作りました。

前回は、写真の質がよかったのであまり苦労しませんでしたが、今回はピント大アマ(手振れか?)でイマイチ。
ちょっとだけ色補正してそのままレイアウト、出力しちゃいました。
まぁ、1mも離れて見ればそれなりに見えるので、クレームは出ないでしょう。(-_-;)

海老ワンタンめん。。。

なんか美味しそうなので、食べに行ってみますね。。。


居酒屋看板

居酒屋さんの看板用プリントです。
写真はお客さんが自身で撮影。(たぶん)
私はレイアウトだけしました。

写真は、深度もそれなりに深くまったくの素人さんではなさそうだったので、野次馬根性でフォトショでファイル情報を見ると、パナソニックのデジカメをご使用のよう。
最近のデジカメって、ホントにきれいに撮れるんですね。
おどろいちゃいました。\(◎o◎)/

ヘアサロン看板

宮城県仙台市のヘアサロン アヴァンサールさんです。
先日、ネットでご注文いただき、施工完了の写真をいただきました。

打合せのさい、「素人」さんがご自身で貼る、ということをお聞きしていたので、正直ダイジョウブかなとできるだけ貼りやすいように分割やら準備やらさせていただいたのですが・・・・・。

おぉーっと!

なんか、私よりも上手かも知れない。。。

というのはこっちに置いといて・・・(-_-;)

既存の切文字の段差もきれいに貼れているし、変なシワや気泡もなくホントにきれいな仕上がりで、まったく心配無用でした。(スミマセン)

CIMG_0367.jpg
このブロックというかレンガというか、壁面オブジェの部分はどうやったのでしょうか?
そのままだったらまともにシートは貼れないし、オブジェの後付けかな?と思いますが、いい感じです。

CIMG_0368.jpg
一番下のプレートのカッティングは、文字が小さくてカッティングは問題なかったのですが、カストリが大変でした。
遠視乱視の私では時間がかかりすぎだったので、嫁さんを助っ人にして仕上げました。(*^_^*)
これも、気泡もシワもなくきれいに仕上がっていて、とても素人さんのお仕事には見えません。

「素人」と聞こえただけでホントは「玄人」だったのかも\(◎o◎)/

またご縁がありましたらご利用下さい。
ありがとうございました。

--------------------
[仕様]レイアウトデータ支給、屋外長期マーキングフィルム、下地分割、文字カッティング、リタック貼り、お客様自身で施工。





イベント看板

いつものディーラーさんのイベント看板用ターポリンの乾燥中です。
これで年末のイベントは(たぶん)終了なので、早めに新年イベントのお仕事に期待しているところです。(*^_^*)


岩盤浴看板

岩盤浴看板の塩ビプリント中です。
チラシを参考にして、イラスト集からイラストを選び、それがモノクロ線画だったので、色着けしてレイアウトしました。

CA330760.jpg
お客さんとこで貼りこみ中です。
低気圧接近中で、時折強風が吹くまくり大変でしたが、なんとか両面ともに終了。

CA330774.jpg
翌日、取付です。
昨日、貼りこみした看板は、お客さんが自分で取付。
私はもう一つの現場貼りこみをしました。
七尺の脚立でも背伸びをしないと届かず、ヒヤヒヤもんで作業完了しました。



copyright 2005-2010 看板製作日記 《福島発》 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記